坂本通子弁護士

 

ご挨拶

初めまして。
私は、弱い立場の人に寄り添いたいと思って弁護士になりました。私自身も弱い人間の一人として支えられて生きてきたことを、次に出会う誰かと分かち合いたいからです。
日常生活で思いもかけない問題に巻き込まれたり、巻き込まれそうになったりしたら、ご家族、ご友人、区役所や病院…のほかにも、ご相談相手の一つに弁護士を思い出してください。
弁護士は、決して当事者のお悩みや苦しみを代わりに抱えることはできません。それでも、法律の専門家として、また、弱い人間の一人として、精一杯の共感を胸に、想像力を働かせてお悩みに寄り添いながら、ご一緒にご負担を少しでも軽くして参りたいと思います。

経歴

公設事務所運営特別委員会
刑事弁護委員会
外国人の人権委員会

注力している取扱分野

債務整理事件(自己破産、任意整理)
刑事事件
子どもの人権(少年事件、不登校、いじめ、子どもの社会参画)
家庭内の事件(DV、離婚、児童・高齢者虐待、成年後見、遺言・相続)
労働事件
外国人事件

趣味等

料理、読書、映画、音楽鑑賞、旅行、スペイン語